海外旅行経験者がおすすめするたった1つの日焼け止め【体験談】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

海外旅行ってワクワクドキドキしますよね!

思いっきり海外旅行を楽しみたい!…でも、紫外線が怖くて不安と悩んでいませんか?

私はタヒチ、ニューカレドニア、グアムに行ったことがあります。

どの国も南の島なので、紫外線がなんと日本の3~7倍!!

タヒチは6日間、ニューカレドニアは3日間、海で泳いだり、島を探索したりとアウトドアをして過ごしました。

こんなにたっぷり紫外線を浴びたのに、ある日焼け止めのおかげで全くと言っていいほど焼けなかったのです。

ですが、2018年にグアムに行ったときは、節約のため日焼け止めを変えてしまい、日焼けしてしまいました…。

そこで、今回は海外旅行でおすすめの日焼け止めを、私の体験談に基づいて紹介します。

具体的には

  • ハワイやグアムなど、南の島へ海外旅行に行く人
  • 海外旅行で日焼けをしたくない人

におすすめの内容となっています。

スポンサーリンク

海外旅行でも日焼けしなかった日焼け止めはこれ!

金のアネッサ

海外旅行でも日焼けしなかった日焼け止めは…アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクです。

いわゆる、金のアネッサです。

紫外線でシミやシワができるのが嫌だったので、一番強力そうな二層タイプの金のアネッサを選びました。

よかったところ

金のアネッサのよかったところは、

  • 海で2時間以上泳いでも、日焼け止めが落ちない
  • 強力な日焼け止めだけど、肌荒れしない
  • 軽くしか塗っていないところでも、日焼けしなかった

です。

海で2時間以上泳いでも落ちない、強力な日焼け止め

日焼けしないイラスト

ハワイやグアムに行ったら、「綺麗な海で泳ぎたい!」と考えている方もいらっしゃると思います。

私も海外に行ったら、海で泳ぐのが大好きです。

ですが、海に入ると日焼け止めが落ちてしまいそうで、心配ですよね。

金のアネッサなら、海で2時間以上泳いでも、日焼け止めが落ちませんでした。

顔や手足、背中など、日焼け止めを塗った部分が、ちゃんと水をはじいているのです。

海でも落ちないくらい強力な日焼け止めなので、その他のアウトドア楽しんでも、日焼けはきちんと予防することができました。

強力な日焼け止めだけど、肌荒れしない

肌荒れしないイラスト

金のアネッサは、強力な日焼け止めとして有名です。

そんな強力な日焼け止めを顔に塗ったら、肌荒れしそう…と心配になりますよね。

私も心配だったので、日本で何日かパッチテストをしました。

結果、日本でも海外でも肌荒れはしなかったです。

むしろ、海外旅行で自然と触れ合い、ストレス発散したおかげもあってか、肌は海外旅行前よりもツルツルピカピカ、ニキビは全くなしという、綺麗な肌になって帰国しました(笑)

海外旅行前にパッチテストをされた方が、安心して金のアネッサをお使いいただけますよ。

軽くしか塗っていないところでも、日焼けしなかった

うっかり日焼けを予防のイラスト

「日焼け止めを薄くしか塗ってない!」こんなことありませんか?

タヒチでは、塗りにくい耳の後ろに、たっぷりと日焼け止めを塗るのを忘れてしまいました。

そのまま海で泳いだのですが、なんと日焼けしなかったのです。

金のアネッサは薄くしか塗っていないところでも、十分日焼け止めとしての効果はあったので、「日焼け止めを塗ったのに、うっかり日焼けしてしまった!」ということが防げます。

イマイチたっだところ

金のアネッサのイマイチだったところは、

  • 値段がやや高め

です。

注意
以前、「アネッサは石けんで落ちにくい。」と紹介したのですが…。
2019年のアネッサは、石けんで落としやすくなっていました!日焼け止め専用のクレンジングがなくても、石けんでスルッ!と落とすことができますよ。

値段がやや高め

プチプラの日焼け止めの比べると、金のアネッサはやや高めですよね。

日本ならプチプラの日焼け止めでも、紫外線対策はできます。

ですが、紫外線の多い海外へ行く場合は、奮発してでも金のアネッサを買った方がおすすめです。

なぜかというと…。


2018年にグアムに行ったときのこと。

節約しようと思い、金のアネッサではなく、1,000円以下のプチプラのジェルタイプの日焼け止め(汗・水に強いタイプ)を持って行きました。

プチプラの日焼け止めは、真夏の日本でも日焼けしなかったので、グアムでも大丈夫だろうと思ったのです。

グアムでは海で泳ぐ予定だったので、日焼け止めをたっぷりと使い、1~2時間置きに塗り直しをして、紫外線対策はバッチリ。

なのに、たった1日で日焼けしてしまいました!

日焼け止めは正しく使ったら日焼けしないと思っていたので、ショックです。

紫外線の強い南の島だと、プチプラの日焼け止めでは日焼けしてしまう可能性もあるので、お気を付けくださいね。


このようなことがあったからです。

金のアネッサは値段だけ見ると、やや高いように感じますが、日焼け止めとしての効果はお値段以上です。

金のアネッサは高いから、薄く塗ってもいい?

金のアネッサはたっぷり塗りましょう。

確かに、金のアネッサは薄く塗っただけでも、日焼け止めとしての効果は十分ありました。

ですが、

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 夏になると、紫外線が気になりますよね。 紫外線はシミ、ソバカス、シワの原因になる...

この記事で紹介した通り、あまりにも薄く塗ってしまうと、日焼け止め本来の効果が発揮されません。

なので、日焼け止めはたっぷり塗ってくださいね。

アリィーと金のアネッサ、どっちがおすすめ?

金のアネッサvsアリィー

実は、日常生活で使っていたアリィーも海外旅行へ持って行きました。

アリィーでも日焼けはほとんどしませんでしたが、金のアネッサより水に弱いという印象です。

ですが、アリィーの方が量が多いので、

  • 日焼け止めは量が多いものが欲しい人
  • 海には行かない人

はアリィー。

  • 何が何でも焼きたくない人
  • 海で泳ぐ人

は金のアネッサがおすすめです。

絶対焼かない!日焼け止めを塗るときのコツ

日焼け止めを塗り残しやすい場所は、

首の後ろ、耳の後ろに日焼け止めを塗る

首の後ろ耳の後ろと、

小鼻の脇に日焼け止めを塗る

小鼻の脇です。

塗り残しの部分だけ日焼けしてしまうので、鏡を見ながら丁寧に塗ってみましょう。

鏡を見ないで塗ると、細かい部分が塗れていないことがあります。


日焼け止めの塗り直しについてですが、私は2~3時間に1回は塗り直していました。

日焼けしないのが優先でしたので、顔にも日焼け止めを塗り直しできるように、すっぴんで過ごしていました。

何個くらい金のアネッサを持って行けばいい?

大人2人分として、

タヒチ6日間では、金のアネッサ3個アリィー半分。

ニューカレドニア3日間では、金のアネッサ2個持って行きました。

夫と私が使ったのですが、両方とも金のアネッサがほんの少し残る程度でした。

ですが、夫は、私ほど金のアネッサを使わなかったので、大人2人がたっぷりと使う場合であれば、もう1個多めに持って行った方がいいですよ。

それでも日焼けが怖いあなたは、飲むタイプの日焼け止めを併用してみよう!

海の写真

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

「金のアネッサが焼けにくいのはわかったけれど、やっぱり日焼けが怖い…。」「日焼けが不安で、海が楽しめない…。」と悩んでいませんか?

金のアネッサは、紫外線が日本の3~7倍の国でも日焼けを防いでくれました。

ですが、やっぱり日焼けしないか不安になってしまいますよね。

肌の老化の原因は、紫外線が8割と言われているので、絶対防ぎたい!

そんなあなたには、飲むタイプの日焼け止めインナーパラソル16200がおすすめ。

金のアネッサ+飲むタイプの日焼け止めというふうに、紫外線をダブルブロックをすれば「日焼けが怖い…。」という不安感を和らげることができます◎

ユニちゃん
ユニちゃん

せっかく海に行くなら、心から楽しみたいよね!

まとめ

金のアネッサのよかったところは、

  • 海で2時間以上泳いでも、日焼け止めが落ちない
  • 強力な日焼け止めだけど、肌荒れしない
  • 軽くしか塗っていないところでも、日焼けしなかった

です。

逆に、イマイチだったところは、

  • 値段がやや高め

です。

金のアネッサなら、海で泳いでもほとんど焼けませんでした。

金のアネッサは値段がやや高いように感じるかもしてませんが、紫外線の強い国へ行く場合は、奮発してでも金のアネッサを買った方がおすすめ。

なぜかというと、グアムでプチプラの日焼け止めを使ったら、日焼けしてしまったからです。

日焼けしないように、日焼け止めを塗るコツは

  • たっぷり日焼け止めを塗る
  • 塗り残ししないように、鏡を見ながら首の後ろや耳の後ろ、小鼻の脇を塗る
  • 2~3時間置きに塗り直す

です。

もし、金のアネッサだけじゃ不安な方は、飲むタイプの日焼け止めインナーパラソル16200を併用するのもおすすめ。

ドキドキワクワクの海外旅行。

一生の思い出になるので、思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク