お化粧してても大丈夫!たったの30秒で顔に日焼け止めをお直しする方法

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「日焼け止めは2~3時間置きに塗りなおしましょう。」

よく聞く言葉ですよね。

日焼け止めの塗り直しは、乳液で軽くメイクを取ってから、日焼け止め→ファンデーションと塗り直すそうです。

ユニちゃんユニちゃん

最初からベースメイクをしていたら、時間かかっちゃうよ!

私は、顔に色々塗っているので、最初からベースメイクを直していたら時間がかかってしまいます…。

ですが、あるものを使えば、たったの30秒で日焼け止めのお直しができてしまうんです!

しかも、ありがたいことに、不器用な私でも簡単にできました。

そこで今回は、誰でも簡単にできて、たったの30秒で日焼け止めのお直しができる方法を紹介します。

スポンサーリンク

これを使えば30秒で日焼け止めのお直しができる!

そんな魔法のようなものとは…パウダータイプの日焼け止めです!

私は、UVフェイスパウダー50 フォープラスを愛用しています。

UVフェイスパウダー50 フォープラスの特徴は

  • SPF50+PA++++でUVB波もUVA波もしっかりブロックできる
  • 1,200円というプチプラ価格
  • 直径6.5cm、厚さ2.5cmなので、持ち運びしやすいサイズ
  • ふわふわのパフつき

です。

夏って紫外線が気になりますよね。

なので、SPF50+PA++++で、メイクの上から塗り直しができるような無色のフェイスパウダーを、プチプラで探していました。

3,000円以上するものが多い中、UVフェイスパウダー50 フォープラスだけ1,200円というプチプラで、早速購入!

UVフェイスパウダー50 フォープラスで日焼け止めのお直しのやり方

  • あぶらとり紙で、皮脂を取る
  • UVフェイスパウダー50 フォープラスを顔全体にのせる

たったの2ステップで日焼け止めのお直しが終わります。

ベースメイクを一からやり直していたら、時間がかかってしまいますし、メイク道具もたくさん持ち運ばないといけません。

ですが、フェイスパウダー50 フォープラスなら、30秒で日焼け止めのお直しが終わりますし、メイク道具も最小限でいいので、おでかけにピッタリです。

使用感はどうなの?

フェイスパウダー50 フォープラスを使い切ったので、レビューしました。

フェイスパウダー50 フォープラスの使用感などを知りたい方は、

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 今回の使い切りコスメは、プライバシー UVフェイスパウダー50 フォープラスです。...

をご覧ください。

スプレータイプの日焼け止めは使わないの?

スプレータイプの日焼け止めも使ったことがあります。

こちらも30秒で日焼け止めのお直しができるのですが…。

まだらについたり、パウダールームにいる他の方の迷惑になりそうなので、私はパウダータイプの日焼け止めがお気に入りです。

まとめ

パウダータイプの日焼け止めを使えば、誰でも簡単に、たったの30秒で日焼け止めのお直しができます。

必要なものは、パウダータイプの日焼け止めとあぶらとり紙だけ。

UVフェイスパウダー50 フォープラスなら、1,200円というプチプラ価格で購入することができます。

パウダータイプの日焼け止めなら、ササッと塗ることができるので、夏の紫外線を手軽に予防できるので嬉しいですよね。

スポンサーリンク