末広二重さん向けのアイメイク【ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイク】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

平成最後のクリスマスがもう少しでやってきます。

カップルにとって、クリスマスは特別なイベント。

クリスマスデートこそ、いつも以上に可愛く見られたいですよね。

そこで、今回のアイメイクのテーマは「ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイク」です。

記事の内容は

  • クリスマスデートは、いつも以上に可愛く見られたい
  • ナチュラルで可愛いアイメイクが知りたい
  • イルミネーションや夜景、レストランなど、薄暗いところでも映えるアイメイクが知りたい

という方におすすめの内容となっています。

スポンサーリンク

アイメイク画像

アイメイク画像
末広二重の私が、ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクをイメージしてアイメイクをしました。

アイシャドウは、ピンクブラウンを使って柔らかい雰囲気に。

ツヤ感のあるアイシャドウと、ラメ入りのアイシャドウを使うと、薄暗いところでも映えるアイメイクになりますよ。

ツヤツヤ&キラキラなアイメイクなので、アイラインや締め色を使うと、アイメイクが濃く見えてしまいます。

なので、アイラインや締め色は使いませんでした。

アイメイク画像

目を閉じるとこんな感じです。

ブラウンをアイホール、ピンクを二重幅に塗って、横割りグラデーションしています。

仕上げに、まぶたの中央にラメ入りアイシャドウを塗ることで、立体的な目元にすることができます。

使ったアイシャドウ

アイシャドウ

  • 【リンメル】ショコラスウィート アイズ ソフトマット(002 マンゴーショコラ)(★のみ使用)
  • 【アディクション】ザ アイシャドウ(029 マジックフルート)
  • 【アディクション】ザ アイシャドウ(031 タイニーシェル)

このアイシャドウではなくても、お手持ちの

  • 薄いブラウン
  • ツヤ感のあるピンク
  • ラメアイシャドウ

があれば、ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクができますよ。


ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクをするときの、アイシャドウを選ぶポイントは、

  • メインとなるピンクのアイシャドウは、ツヤ感のあるもの
  • ラメは細かく、上品なもの

です。

ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクのアイメイクは、アイラインや締め色は使っていないので、「アイメイクが薄くて心配。」と感じる方もいらっしゃると思います。

ですが、ツヤ感のあるアイシャドウだと、アイラインや締め色を使わなくても、目元がパッと明るくなるんですよ。

ラメは、「大粒でギラギラするもの」ではなく、「小粒でキラキラするもの」がおすすめ。

大粒のラメアイシャドウは可愛いのですが…ナチュラルなアイメイクに大粒のアイシャドウだと、バランスが悪くなってしまいます。

なので、小粒でキラキラするラメアイシャドウを使いましょう。

アイメイクのやり方

リンメルやアディクションがなくても、誰でもナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクができるように、アイシャドウは色の名前で紹介します。

アイホールに薄いブラウンを塗る

アイメイクのやり方

アイホールに薄いブラウンを塗ります。

私は、小さいゴールドのラメが入っているものを塗りました。

マットな薄いブラウンよりも、小さいラメ or 小さいパールが入っている薄いブラウンの方が、クリスマスデートに合うアイメイクになります。

ツヤ感のあるピンクを二重幅に塗る

アイメイクのやり方

ツヤ感のあるピンクを二重幅に塗ります。

ツヤ感のあるピンクを塗る量は、濃すぎず、薄すぎず。

濃すぎるとケバくなってしまいますし、薄すぎると地味になってしまいます。

鏡から30cm以上は慣れて、「ほんのりピンク」とわかるくらいが失敗しないコツです。

ツヤ感のあるピンクをぼかす

アイメイクのやり方

ツヤ感のあるピンクをぼかします。

ナチュラルメイクのポイントは、丁寧さです。

せっかく可愛いアイメイクをしても、アイシャドウの境界線がくっきりしていると、残念な印象に…。

なので、薄いブラウンとツヤ感のあるピンクが混ざるようにぼかします。

ぼかすときは、緩やかなカーブを描くようににぼかすと、綺麗に仕上がりますよ。

まぶたの中央にラメアイシャドウを塗る

アイメイクのやり方

まぶたの中央にラメアイシャドウを塗ります。

まぶたに立体感を出すように塗ると、綺麗に仕上がりますよ。

ラメアイシャドウは、たっぷり塗るのではなく、ふんわり塗るのがおすすめ。

薄いブラウンとツヤ感のあるピンクを混ぜて塗る

アイメイクのやり方

薄いブラウンとツヤ感のあるピンクを混ぜてから、下まぶたに塗ります。

薄いブラウンを多めに混ぜると、大人っぽい印象に。

ツヤ感のあるピンクを多めに混ぜると、可愛い印象になります。

黒目の下辺りにラメアイシャドウを塗る

アイメイクのやり方

黒目の下辺りにラメアイシャドウを塗ります。

せっかくのクリスマスデートなのに、「夕方に鏡を見たら、どんよりとした目元になってる!」ということになったら、悲しいですよね。

黒目の下辺りにラメアイシャドウを塗ると、目元がパッと明るくなり、どんよりとした目元を防ぐことができるんです。

まとめ

アイシャドウは、ピンクとブラウンを使うと、柔らかい雰囲気になります。

また、ツヤ感のあるアイシャドウと、ラメ入りのアイシャドウを使うと、薄暗いところでも映えるアイメイクになりますよ。

ナチュラルで可愛いクリスマスデートメイクのやり方は、

  1. アイホールに薄いブラウンを塗る
  2. ツヤ感のあるピンクを二重幅に塗る
  3. ツヤ感のあるピンクをぼかす
  4. まぶたの中央にラメアイシャドウを塗る
  5. 薄いブラウンとツヤ感のあるピンクを混ぜて、下まぶたに塗る
  6. 黒目の下辺りにラメアイシャドウを塗る

です。

平成最後のクリスマスを、思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク