SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)でノーズシャドウ【イラストあり】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「鼻を高くしたい」「団子鼻が嫌」「鼻が大きいのを小さくしたい」など、鼻ってすごくコンプレックスになってしまいますよね。

皆が自分の鼻を見ているようで、恥ずかしいし…。

ですが、メイクで鼻のコンプレックスを解消できるのなら、やってみたいと思いませんか?

実は、ノーズシャドウというメイクをすれば、鼻のコンプレックスは解消できるんですよ。

そこで、今回はSIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を使ったノーズシャドウの入れ方を紹介します。

具体的には

  • ノーズシャドウが何かわからない人
  • ノーズシャドウの入れ方を知りたい人
  • SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)でノーズシャドウを入れたい人

におすすめの内容となっています。

スポンサーリンク

ノーズシャドウって何?

ノーズシャドウとは、鼻に影をつけることです。

鼻に影をつけることによって立体感が出ます。

鼻が高く見えたり、鼻がスッキリして見えたりするんですよ。

どんな道具が必要?

  • シェーディング or アイブロウパウダーの一番明るい色
  • メイクブラシ

の2点が必要です。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の場合は、斜めハイライトブラシを使います。

ノーズシャドウを入れるときに注意すること

ノーズシャドウは、「ついているかな?」と思うくらい薄く入れるのがポイントです。

「鼻をくっきり見せたい!」、「鼻を高く見せたい!」という気持ちは痛いほどわかります。

私も大きくて丸い鼻がコンプレックスで、つい濃くノーズシャドウを入れがちに…。

ですが、ノーズシャドウを濃く入れすぎると、まるでこれから劇をする人のような不自然なメイクになってしまいます。

なので、自分ではノーズシャドウがついているのかわからないくらい、薄く入れましょう。

ノーズシャドウを入れ終わったら、何もついていないブラシやスポンジでぼかすと馴染みますよ。

ノーズシャドウの入れ方

ノーズシャドウは色々な入れ方があるので、どうしたらいいのか迷いますよね。

そこで、鼻の悩み別にノーズシャドウの入れ方を3通り紹介します。

【初心者さんにおすすめ】ナチュラルに鼻を高くしたい!

ナチュラルにノーズシャドウ

目頭のくぼみに、ノーズシャドウを入れます。

このとき、三角を描くように入れると、眉下に影ができて彫りの深い顔立ちになりますよ。

次に、鼻筋にもノーズシャドウを入れます。

鼻筋に入れるノーズシャドウは、目頭のくぼみに入れた三角の先から、頬骨の高さくらいまで入れます。

最後に、小鼻の先にノーズシャドウを縦に入れると完成です。

ユニちゃん
ユニちゃん

なんで、小鼻の先にノーズシャドウを入れるの?

小鼻の先にノーズシャドウを入れると、鼻先がスッとしたように見えるんですよ。

鼻を小さくしつつ、高く見せたい!

ノーズシャドウで鼻を小さく、高くする

鼻が大きくて丸い、私のノーズシャドウの入れ方です。

まず、目頭のくぼみにノーズシャドウを三角に入れます。

次に、目頭のくぼみに入れた三角の先から、小鼻までノーズシャドウを入れます。

このとき、鼻先の丸みを削るようにノーズシャドウを入れると、鼻先がスッとしたように見えます。

また、鼻筋に入れたノーズシャドウは、顔の外側にぼかすようにすると鼻が小さく見えました。

最後に、小鼻の先にノーズシャドウを縦に入れると完成です。

とにかく鼻先をスッとさせたい!

ノーズシャドウで鼻先をスッとする

目頭のくぼみに、ノーズシャドウを三角に入れます。

鼻筋から鼻柱にかけて、Uの字になるようにノーズシャドウを入れると完成です。

この入れ方だと鼻先の丸みをカバーでき、なおかつ鼻先がスッとし過ぎないです。

【裏技】ノーズシャドウで鼻の下も短くしよう

ノーズシャドウで鼻の下を短くする

ノーズシャドウを入れ終わったら、鼻の下にブラシでササッと入れます。

すると、鼻の下に影ができるので、鼻の下を短く見せることができるんですよ。

まとめ

ノーズシャドウを入れると、鼻を高く見せたり、鼻がスッキリして見えるようになります。

ノーズシャドウを入れるときは、シャーディングかアイブロウパウダーの一番明るい色を用意して、メイクブラシで入れます。

ノーズシャドウは濃すぎると不自然になってしまうので、「ついているかな?」と思うくらい薄く入れると上手くいきますよ。

鼻の悩み別でノーズシャドウの入れ方は変わるので、ベストな入れ方を見つけてコンプレックスを解消しちゃいましょう!

スポンサーリンク