SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を1年間使ってみた!【体験談】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の使用感はどうなんだろう?」「購入するか迷っている」と悩んでいたりしませんか?

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を1年間使ってみて、よかったところ、イマイチだったところを紹介します。

スポンサーリンク

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)のよかったところ

  • 色々な形のアイメイクブラシがセットで買える
  • 粉含みが良い
  • テクニックいらずでアイメイクに繊細な表現ができる
  • アイメイクブラシやポーチのデザインがおしゃれ
  • アイメイクが楽しくなった!

メイクさんが使うようなアイメイクブラシがプチプラで買える

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の使い方、ご存知ですか? 私は1年...

上記の記事で紹介した通り、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は、メイクさんが使うようなアイメイクブラシがセットになっています。

プチプラでぼかしブラシや鉛筆ブラシのような、特殊な形のアイメイクブラシってなかなか見かけないですよね。

ですが、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)なら、1本辺り400円以下メイクさんが使うようなアイメイクブラシを揃えることができます。

粉含みが良い

粉含みが悪いアイメイクブラシって、アイシャドウをガシガシ取らないといけないので嫌ですよね。

粉含みが悪いアイメイクブラシだと、イライラしてきますし、アイシャドウもすぐなくなってしまうのでもったいない!

ですが、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は、適度なコシなので粉含みがいいです。

なので、アイメイクブラシをガシガシしなくても、アイシャドウを取ることができます。


また、シャネルのレキャトルオンブルのようなベイクド製法のアイシャドウ(固めのアイシャドウ)も、ササッと取ることができました。

逆に、柔らかいアイシャドウだと取り過ぎてしまいます。

柔らかいアイシャドウを取るときは、アイメイクブラシでアイシャドウを優しく「トントン」とすると、適量が取れました。

テクニックいらずでアイメイクに繊細な表現ができる

今まで、アイシャドウはアイシャドウチップでメイクしていました。

ですが、アイシャドウをのせすぎたり、締め色がまぶたに広がったりと、失敗することも多々あったんです。

メイクさんが使うようなアイメイクブラシに憧れて、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を買ったものの、「使いこなすのにはテクニックが必要なのかな?」と不安に。

恐る恐るSIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)でアイメイクをしてみると…アイメイクブラシ初心者の私でも、アイシャドウのグラデーションの境界線が目立たない、美しいグラデーションができたんです!

しかも、締め色をピンポイントで淡くのせたり、グラデーションしたアイシャドウをブレンドしたりと、一見テクニックが必要そうなアイメイクも、アイメイクブラシでパパっとのせるだけで完成。

友達や夫にも「いつもよりメイクがナチュラルに仕上がってていいね。」と褒められました。

アイメイクブラシやポーチのデザインがおしゃれ

SIXPLUSのアイメイクブラシ

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の色は、ダークブラウンです。

アイメイクブラシの持ち手の部分は、キラキラしていておしゃれ。

SIXPLUSのポーチ

ポーチの色はブラック。

生地は合成皮革っぽいですが、決して安っぽくはないです。

むしろ、合成皮革の中でもしっかりしている方ですね。

旅行で何度か持ち運んだのですが、傷などはほとんどつきませんでした。

SIXPLUSのポーチ内側

ポーチの内側の色はグレーで、SIXPLUSのロゴがプリントされています。

「アイメイクブラシやポーチが、インターネットの画像と実物が違ったらどうしよう」と不安に思っていたのですが、ほぼインターネットの画像と同じだったので安心しました。

アイメイクが楽しくなった!

一番嬉しかったのは、アイメイクが楽しくなったことです。

アイシャドウチップでアイメイクをしていた頃は、たまにアイメイクを失敗することがありました。

アイメイクが失敗すると、やり直さないと気になるし、時間はかかるし…不のループです。

アイメイクスランプになったときは、「どうせ今日もアイメイク失敗するだろうな…」とアイメイクすること自体が億劫に。

ですが、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を使うようになってからは、アイメイクが失敗しなくなりました!

毎回アイメイクが上手くいくと嬉しいですし、「次はこんなアイメイクにチャレンジしてみようかな!」とポジティブに考えられるようになれたので、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を買ってよかったです。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)のイマイチだったところ

  • 毛がチクチクすることがある
  • SIXPLUSのブラシ(11本セット)の方がふわふわしている

毛がチクチクすることがある

たまに毛がチクッとすることがあります。

初めてSIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を使ったときは「購入するの、失敗した!?」と焦りました。

使い方を研究してみると、アイメイクブラシを優しく動かせばチクッとしないことが判明。

もし、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)がチクッとする方は、アイメイクブラシを優しく動かしてみるといいですよ。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)の方がふわふわしている

私はSIXPLUSのブラシ(11本セット)も持っています。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は素材がナイロンだからか、SIXPLUSのブラシ(11本セット)の方が肌触りはふわふわです。

※SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は動物毛とナイロン

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の方がコシがあるので、SIXPLUSのブラシ(11本セット)ほどふわふわではないです。

私は肌トラブルは起きていませんが、肌が弱い方は購入を慎重に検討された方がいいかもしれません。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は、こんな人におすすめ

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は、

  • アイメイクブラシを使ったことがない人
  • メイクさんが使うようなアイメイクブラシを、プチプラで揃えたい人
  • プチプラで質のいいアイメイクブラシが欲しい人
  • 3,000円以下で、プレゼントを探している人

におすすめです。

逆に

  • アイメイクブラシにはこだわりがある人
  • アイメイクブラシは1本ずつ買いたい人
  • 肌が弱い人

にはおすすめできません。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)は、確かに質はいいのですが、何万もするブラシと比べるとやっぱり差がでてしまいます。

また、SIXPLUSのアイメイクブラシはセット売りなので、ブラシを1本ずつ買いたい場合には向きません。

口コミを調査してみると、肌の弱い方でも「トラブルなく使えている!」という口コミがありました。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)よりコシが強めで動物毛を使用しているので、念のため肌が弱い方は購入を慎重に検討された方がいいかもしれません。


ですが、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)はお手頃な値段ですし、使用感は値段以上なのでアイメイクブラシに挑戦したい方におすすめです!

ブラシ1本辺り400円以下で、メイクさんが使うようなアイメイクブラシが買えるところもポイントです。

見た目もおしゃれなので、3,000円以下のプレゼントにもぴったりですね。

まとめ

プチプラで、メイクさんが使うようなアイメイクブラシが買えるSIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)。

テクニックいらずでアイメイクに繊細な表現ができるので、アイメイクブラシ初心者の私でも上手く使うことができました。

何より、アイメイクが楽しくなったのが嬉しいです。

たったの3,000円以下でアイメイクが失敗しなくなるので、いい買い物をしました。

スポンサーリンク