SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)でアイメイク【イラストあり】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)って、メイクさんが使ってそうな専門的なアイメイクブラシですよね。

私もメイクさんが使ってそうなメイクブラシが欲しくて購入しました。

ですが、なかなか使いこなせない…。

SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)のような専門的なメイクブラシだと、どう使ったらいいかわからないですよね。

1年間SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)を使ってみて、やっと納得のいく使い方をみつけました。

そこで、私が愛用しているリンメル ショコラスウィート アイズ ソフトマット(002)を例に、SIXPLUSのアイメイクブラシ(7本セット)の使い方を紹介します。

具体的には

  • 4色パレットのアイシャドウで、グラデーションメイクのやり方を知りたい人
  • SIXPLUSのメイクブラシ(7本セット)の使い方を知りたい人

におすすめの内容です。

スポンサーリンク

アイホールにアイシャドウをのせる

アイホールにアイシャドウ

使うブラシは、斜めアイシャドウブラシです。

斜めアイシャドウブラシで2番目に明るい色を取り、アイホールに広げます。

毛が長い方を目頭、毛が短い方を目尻にすると、アイホールにフィットして広げやすいです。

クリースにアイシャドウをのせる

クリースにアイシャドウ

使うブラシは、アイシャドウブラシ(中)です。

アイシャドウブラシ(中)で1番明るい色を取り、クリースに広げます。

このとき、2番目に明るい色と馴染むようにのせましょう。

ユニちゃん
ユニちゃん

なんで、1番明るい色から広げないの?

初めから1番明るい色を広げると、まぶたが白っぽくなってしまいます。

なので、私は2番目に明るい色→1番明るい色の順でのせています。

二重幅もしくはアイホール1/3にアイシャドウをのせる

二重幅もしくはアイホール1/3にアイシャドウ

使うブラシは、スモークブラシです。

スモークブラシで3番目に明るい色を取り、二重幅もしくはアイホール1/3に広げます。

スモークブラシでアイシャドウをのせると、発色がよくなります。

なので、もともと発色のアイシャドウをのせる場合は、ティッシュオフしてからのせると薄くのせられますよ。

締め色ののせ方2パターン

締め色ののせ方は2パターンあります。

目尻にのせる場合

目尻に締め色

締め色を目尻にのせる場合は、鉛筆ブラシを使います。

鉛筆ブラシで締め色を取ったら、目尻にのせましょう。

このとき、締め色を取り過ぎると目尻が真っ黒になってしまいます。

鉛筆ブラシで「ポンポン」と優しく取ってから軽くティッシュオフすると、ナチュラルにのせることができますよ。

まつ毛の生え際にのせる場合

まつ毛の生え際に締め色

締め色をまつ毛の生え際にのせる場合は、斜めアイライナーブラシを使います。

斜めアイライナーブラシで締め色を取ったら、まつ毛の生え際近くにのせていきます。

一度にのせるのではなく、少しずつのせていくとブレにくいです。

アイシャドウをブレンド

アイシャドウをブレンド

使うブラシは、ぼかしブラシです。

ぼかしブラシをジグザグに動かして、アイシャドウをブレンドします。

ユニちゃん
ユニちゃん

なんでアイシャドウをブレンドするの?

アイシャドウをブレンドすることによって、それぞれの色の境界線が馴染み、綺麗なグラデーションを作ることができるんですよ。

アイシャドウチップや指でもブレンドはできますが、ぼかしブラシを使った方が断然綺麗に仕上がりますし、まぶたへの負担も少ないです。

ラメをのせて立体的な目元に

ラメをのせる

使うブラシは、ぼかしブラシです。

ぼかしブラシでラメを取り、アイホールの中央または全体にのせます。

まぶたの中央にのせると立体的な目元に、全体にのせると華やかな印象になりますよ。

下まぶたにアイシャドウをのせる

下まぶたにアイシャドウ

使うブラシは、スモークブラシです。

まず、スモークブラシで3番目に明るい色を取り、目尻1/3にのせます。

次に、1番明るい色もしくは2番目に明るい色を目袋全体にのせましょう。

先に3番目に明るい色をのせることによって、目尻に濃い色をのせてもナチュラルに仕上げることができるのです。

まとめ

アイメイクで使うブラシは

  • 斜めアイシャドウブラシ
  • アイシャドウブラシ(中)
  • スモークブラシ
  • 鉛筆ブラシ
  • 斜めアイライナーブラシ
  • ぼかしブラシ

の6点です。

斜めハイライトブラシは、ノーズシャドウとして使っているので次回紹介しますね。

スポンサーリンク