SIXPLUSのブラシ(11本セット)を1年間使ってみた!【体験談】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「SIXPLUSのブラシ(11本セット)の使用感はどうなんだろう?」「購入するか迷っている」と悩んでいたりしませんか?

SIXPLUSのブラシ(11本セット)を1年間使ってみて、よかったところ、イマイチだったところを紹介します。

スポンサーリンク

SIXPLUSのブラシ(11本セット)のよかったところ

  • フワフワして肌触りがいい
  • 毛が抜けない
  • プチプラでは見かけないブラシがセットになっている
  • コスパがいい
  • デザインがおしゃれ
  • 付属品がしっかりしている
  • メイクが楽しくなった!

フワフワして肌触りがいい

ブラシを買ったものの、「チクチクしていて使えない」という経験はありませんか?

私もチクチクしているブラシ、買ってしまったことがあります。

ユニちゃん
ユニちゃん
見た目はフワフワしてそうなのに、実際使ってみるとチクチクして痛い!

…こうなると、悲しい気持ちになりますよね。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)もチクチクしないか心配でした。

いざブラシを肌にのせてみると…痛くない!

フワフワとしたブラシで安心しました。

毛が抜けない

メイクをしているときや、ブラシを洗っているときにブラシの毛が抜けてしまい、いつの間にかスカスカのブラシになっていたことがあります。

スカスカのブラシだとメイクができないので、結局買い直しなんてことも…。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)も毛が抜けないか心配でしたが、1年間使っていてもほとんど抜けなかったです。

週に1回、ブラシを洗っていてもほとんど抜けませんでした。

プチプラでは見かけないブラシがセットになっている

プチプラのブラシって、標準な形のブラシが多いですよね。

メイクさんが使うようなブラシでメイクするのに憧れていたのですが、そういうブラシって高くて手が届かない…。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)を購入する決め手となったのは、メイクさんが使うようなブラシ(ハイライトブラシやアイホールブラシ)がセットになっていたからです。

クリースにアイシャドウを塗りやすくなりましたし、グラデーションも綺麗に仕上げることができました。

こういうブラシがプチプラで買えるのって嬉しいです。

コスパがいい

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は1本辺り330円前後です。
(セールだともう少し安くなります)

100円ショップに売っているブラシは108円~324円。

ドラッグストアに売っているブラシは600~2,000円。

値段でみると

ドラッグストア>SIXPLUS>100円ショップ

ですね。

次は質をみてみましょう。

100円ショップのブラシは、「ブラシが固くて粉含みが悪い」「チクチクする」「毛が抜ける」「すぐダメになる」ということがありました。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は、「ブラシでつけた方が発色がよくなる」「肌触りがいい」「毛が抜けない」「最低でも1年は持つ」といいところがたくさんあります。

ドラッグストアのブラシは、「メーカーによって質のばらつきがある」「1,000円以下のものはイマイチなものが多い」「使用感がいいものは2,000円くらいする」と極端でした。

質でみると

SIXPLUS>ドラッグストア>100円ショップ

となります。

なので、値段と質、両方兼ね備えたのがSIXPLUSです。

デザインがおしゃれ

SIXPLUSのブラシ(11本セット)はシンプルなデザインです。

色々なメーカーのブラシを買うと、デザインが全部バラバラで気になりますよね。

ユニちゃん
ユニちゃん

デザインを統一して、見た目をスッキリさせたい!

コスメはシンプルな黒で統一したい私にとって、SIXPLUSのブラシ(11本セット)はまさにツボ。

ブラックとゴールドの組み合わせが大人っぽくてお気に入りです。

可愛いのがお好きな方であれば、色違いでピンクも販売されていますよ。

ピンクは、ミルキーピンクとゴールドの組み合わせでとても可愛いです。

カラーバリエーションが2種類あるのも、ユーザーにとって嬉しいですよね。

付属品がしっかりしている

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は付属品もすごいの記事で紹介した通り、付属品もしっかりしていました。

付属品が安っぽかったり、使えないものだと残念な気持ちになります。

ですが、SIXPLUSのブラシ(11本セット)はしっかりしていたので購入してよかったです。

メイクが楽しくなった!

一番はこれです!

ブラシを買う前までは、「ブラシでメイクするのって面倒くさそう」と思っていました。

ですが、実際使ってみるとメイクが綺麗に仕上がるんです!

メイクが綺麗に仕上がると、嬉しい気持ちになりませんか?

逆に、メイクがうまくいかないと、嫌な気持ちになりますよね。

数年前は、何してもメイクがうまくいかず、メイクをするのが面倒になってしまった時期がありました。

ブラシを使うようになってからは毎回メイクが綺麗に仕上がるので、スーパーに買い出しに行くときでもメイクしています!

SIXPLUSのブラシ(11本セット)のイマイチだったところ

  • 単品で売っていない
  • 使わないブラシがある

単品で売っていない

SIXPLUSのブラシは、基本セット売りです。

パウダーブラシやファンデーションブラシは単品でも販売しています。

ですが、ハイライト用やアイメイク用のブラシは単品では販売していません。

「アイメイク用でアイホールブラシが欲しい!」、「このブラシだけダメになっちゃったから買い換えたい」ということができないです。

単品で売ってないと少し不便ですよね。

欲しいブラシが別のセットで売られていたので、ブラシセットを2個買いました。

使わないブラシがある

人によっては使わないブラシがあります。

私も使わないブラシがあるのですが、アイライナーブラシをアイブロウ用にしたりと、オリジナルの使い方をしています。

意外と新発見で、オリジナルの使い方をした方が使いやすい!ということも。

こんな人におすすめ

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は、

  • ブラシを買ったことがない人
  • 色々なブラシが欲しい人
  • 4,000円以下で、プレゼントを探している人

におすすめです。

逆に

  • ブラシにこだわりがある人
  • ブラシは1本ずつ買いたい人

にはおすすめできません。

SIXPLUSのブラシ(11本セット)は、確かに質はいいのですが、何万もするブラシと比べるとやっぱり差がでてしまいます。

また、SIXPLUSのブラシはほぼセット売りなので、ブラシを1本ずつ買いたい場合には向きません。

ですが、SIXPLUSのブラシ(11本セット)はお手頃な値段ですし、使用感は値段以上なのでブラシに挑戦したい方におすすめです!

ブラシ1本辺り330円前後で、色々な形のブラシが入っているので、色々な形のブラシが欲しい人にもおすすめ。

見た目もおしゃれなので、4,000円以下のプレゼントにもぴったりですね。

まとめ

単品売りはしていないSIXPLUSのブラシですが、使用感とコスパが素晴らしい!

何より、メイクの時間が楽しくなるのが一番嬉しかったです。

毎日のメイクが面倒なとき、メイク道具を変えてみると新しい発見がありますよ。

スポンサーリンク