ジョギング中、蚊に刺されたくないあなたへ。虫よけ効果のある日焼け止めを紹介

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「ジョギング中、蚊に刺されて困る!」「日焼け止めと虫よけの重ね塗りをするのがめんどう…。」と困っていませんか?

日焼け止めを塗ったあと、虫よけスプレーをシュッってするのってめんどうですよね。

でも、信号待ちや休憩中にプチッ!と刺されると、「かゆくてかゆくてジョギングに集中できない!」とイライラ…。

もし、虫よけ効果のある日焼け止めがあったら使ってみたいと思いませんか?

そこで今回は、虫よけ効果のある日焼け止めを紹介します。

具体的には、

  • 日焼け止めと虫よけの重ね塗りをしたくない人
  • ジョギングやアウトドアで、蚊に刺されて困っている人
  • 赤ちゃんにも使える日焼け止めを探している人

におすすめの内容となっています。

スポンサーリンク

虫よけ対策もできる日焼け止めはこれ!

虫よけ対策もできる日焼け止めは…フォーファム アウトドアUVミルクです。

For fam(フォーファム)のアウトドアUVミルクは、これひとつで

  • UVケア(SPF30・PA+++)
  • 虫よけ
  • 保湿

ができちゃうスグレモノ。

虫よけ効果は、リニューアル後に実験済みなので安心◎

しかも、ジョギングにピッタリなウォータープルーフなので、汗や皮脂で落ちにくいんです。

ウォータープルーフの日焼け止めなのに、石けんでスルッとオフできるところもうれしい♪

紫外線吸収剤、パラベン、アルコールなど9つのフリーなので、肌の弱い赤ちゃんに使ってもOK。

アウトドアUVミルクはこんなシーンで大活躍!

こんなシーンで大活躍

アウトドアUVミルクはこんなシーンで大活躍します。

  • 蚊が多くなる春夏のジョギング
  • 赤ちゃんや子供とでかけるキャンプやバーベキュー
  • 草木の多い公園

日焼け止めと虫よけ効果があるので、日差しが強い日中&蚊の多いところに行っても安心です。

ウォータープルーフなので、汗をかきやすいジョギングにも。また、なかなか塗り直しのできないときにもピッタリ◎

アウトドアUVミルクの塗り方

アウトドアUVミルクの塗り方

「アウトドアUVミルクを塗っていると、消しカスのようなポロポロしたものが出ちゃう!」という意見もありました。

そんなときは、

  • スキンケアをしっかり(約2~3分)なじませる
  • アウトドアUVミルクを肌にスッとなじませたあと、こすらないで乾くのを待つ

を試してみてください。

消しカスのようなポロポロしたものが出るのは、コスメが肌になじんでいないサインです。

しっかりとスキンケアやアウトドアUVミルクをなじませるようにしましょう。

消しカスのようなポロポロしたものが出てしまうと、日焼け止めの効果が半減してしまうので気をつけてくださいね。

アウトドアUVミルクはたっぷり使おう

日焼け止めはたっぷり使おう

顔にアウトドアUVミルクを塗る場合、500円玉大くらいの量を塗りましょう。

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 夏になると、紫外線が気になりますよね。 紫外線はシミ、ソバカス、シワの原因になる...

この記事でも紹介している通り、日焼け止めの塗る量が少ないと、日焼け止めの効果が減ってしまいます。

アウトドアUVミルクは、2本以上買うと送料無料になるので、たっぷり使いたい人ほどお得に買うことができるんです。

まとめ

フォーファム アウトドアUVミルクは、たったひとつで

  • UVケア(SPF30・PA+++)
  • 虫よけ
  • 保湿

ができる日焼け止めです。

虫よけ効果も実験済みなので、信頼感があります◎

アウトドアUVミルクを使えば、日焼け止めと虫よけの重ね塗りをしなくてOK!

ジョギング以外にも、キャンプやバーベキューなどにも使うことができちゃいます。

赤ちゃんにも使えるので、家族みんなで使えるところがうれしいですよね。

スポンサーリンク