ジョギングにおすすめ!周囲の音も聞こえるBluetoothイヤホン

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「ジョギング中に音楽を聴きたいけれど、車の音が聞こえないから危ない…。」と悩んでいませんか?

イヤホンで耳をふさいでしまうと、周りの音が聞こえなくなってしまうので危ないですよね。

周りの音が聞こえていないと、車やバイクの音がわからなかったり、他の人にぶつかったりしてしまうので大変危険です。

私は、ジョギング中に音楽を聞くときは、片耳だけイヤホンをしていました。

「耳をふさがないイヤホンがあったらいいなあ。」と思っていたのですが…。

なんと、耳をふさがないイヤホンが実在するんです!

そこで今回は、ジョギングにおすすめの、耳をふさがないイヤホンを紹介します。

スポンサーリンク

耳をふさがないイヤホンはこれ!

耳をふさがないイヤホンとは…AfterShokz TREKZ TITANIUM(アフターショックス トレックス タイタニウム)です。

骨伝導技術を使っているので、耳をふさがなくても音楽を楽しむことができます。

ユニちゃん
ユニちゃん

耳をふさがないイヤホンって、どうやって音楽を聞くの?

耳の構造のイラスト

illustration by フリーメディカルイラスト図鑑

一般的なイヤホンの場合、

  1. イヤホンの音が、外耳(がいじ)から内耳(ないじ)を通る
  2. 鼓膜を通る
  3. 蝸牛(かぎゅう)から聴神経へ音が伝わり、音が聞こえる

という仕組みで音を聞くことができます。

ですが、骨伝導技術を使っているAfterShokz TREKZ TITANIUMの場合、

  1. イヤホンの音が頬骨を通る
  2. 蝸牛(かぎゅう)から聴神経へ音が伝わり、音が聞こえる

という仕組みになってします。

ポイント
音を感じ取っているのは、鼓膜ではありません。
音が耳の奥にある蝸牛(かぎゅう)という部分に伝わると、音として認識するのです。

ユニちゃん
ユニちゃん

骨伝導イヤホンは、骨の振動で音が聞けるんだね!

よかったところ

AfterShokz TREKZ TITANIUMのよかったところは、

  • 周囲の音がわかる
  • IP55防汗設計(チリやホコリも防ぐ)
  • 約36gの超軽量ボディなのに、約6時間音楽を楽しむことができる
  • 音漏れしにくく、音質がいい
  • デザインが近未来っぽくてかっこいい
  • スマートフォンを通じて通話ができる
  • 安心の2年間長期製品保証つき

の7点です。

周囲の音がわかる

車の多い道路

Free-PhotosによるPixabayからの画像

ジョギング中、周囲の音がわからないと怪我や事故につながるので危険ですよね。

最近の車は静かなものが多いので、イヤホンをしていると気がつかないことも…。

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、骨伝導イヤホンなので耳をふさぎません。

なので、音楽を楽しみつつ、周囲の音も聞くことができます。

どれくらい周囲の音がわかるのかというと、AfterShokz TREKZ TITANIUMで音楽を聞いていても、音楽なしのときと同じくらい周囲の音がわかりました。

車やバイク、自転車の音もわかりますし、人の話声や近づいてくる音もわかります。

しかも、自分の足音や、呼吸までしっかり聞くことができます。

なので、事故を防ぐだけではなく、防犯面やトレーニング面でも安心◎

IP55防汗設計(チリやホコリも防ぐ)

水の写真

rony michaudによるPixabayからの画像

IP55とは、JIS-2137で定められた、防塵・防水規格のことです。

IPコードには保護等級があり、数字が高いほど高品質ということになります。

IPの左側の数字が防塵右側の数字が防水を表します。

防塵の保護等級は0~6、防水の保護等級は0~8まであります。

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、IP55なので防塵の保護等級は5防水の保護等級は5ということになります。

IP55だと

等級:IP5□
保護の程度:粉塵からの保護
テスト方法:機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の料の粉塵が内部に侵入しない

PP IPtoukyuより引用

等級:IP□5
保護の程度:いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
テスト方法:3mの距離から全方向に12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、3分間

PP IPtoukyuより引用

と、高いレベルで保護されています。

なので、汗や小雨でも安心して使うことができますよ。

ただし、水没してしまうと壊れてしまう可能性があるので、気をつけてくださいね。

約36gの超軽量ボディなのに、約6時間音楽を楽しむことができる

風船の写真

Artturi MäntysaariによるPixabayからの画像

AfterShokz TREKZ TITANIUMの重さは約36gと、単4電池3個分の重さしかありません。

超軽量ボディなのに、約6時間音楽を楽しむことができます。

バッテリー残量は、

  • Battery high(多い)
  • medium(普通)
  • low(少ない)
  • charge me(充電してください)

の4段階で知らせてくれます。

また、iPhoneの場合は、画面上で確認することも可能です。

充電時間はたったの約1.5時間なので、あっという間に充電できるのも嬉しい◎

音漏れしにくく、音質がいい

音楽の写真

Becca ClarkによるPixabayからの画像

骨伝導イヤホンのデメリットとして、

  • 音漏れしやすい
  • 音質が悪い

が挙げられます。

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、PremiumPitch+™技術により、一般的なイヤホンと同等のサウンドを実現しています。

また、LeakSlayer™技術により、音漏れを最小限に抑えて音楽を楽しむことができます。


音漏れしないか不安だったので、静かな室内でAfterShokz TREKZ TITANIUMを使ってみると…。

20cmくらいの距離感だとほんの少しだけ音漏れしていたのですが、離れてしまうとわかりませんでした。

なので、満員電車やとても静かな場所で使うのはおすすめできません。

ですが、ジョギングや筋トレなどのスポーツ、ガーデニング、家事中など、人と密着しない環境なら音漏れの心配はありませんでした。


音質は、カナル型イヤホン(耳栓タイプ)ほどではありませんが、BGMとして楽しむのなら十分な音質です。

家族にも試してもらったところ、「これ、音質いいね!」と好評◎

音割れも感じなかったので、骨伝導イヤホンの中なら音質はいい方です。

デザインが近未来っぽくてかっこいい

AfterShokz TREKZ TITANIUM

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、サラサラとしたシリコンっぽい素材でできています。

マットなのでチープなテカリがありません。

また、街中では見かけないデザインですし、近未来っぽくてかっこいい!

未来人がつけてそうなデザインで、私はとてもお気に入りです。

カラーは、

  • オーシャンブルー
  • アイビーグリーン
  • スレートグレー
  • ピンク
  • ブラック
  • キャニオンレッド

の6色があるので、お気に入りのカラーを見つけてみてくださいね。

スマートフォンを通じて通話ができる

スマホとイヤホンの写真

Jess WattersによるPixabayからの画像

「通話したいけれど、手が離せない…。」ということはありませんか?

AfterShokz TREKZ TITANIUMなら、音声ダイヤルや、着信に出ることもできちゃいます。

マイクはノイズキャンセリング機能がついているので、周りの雑音を消してスムーズな通話が可能◎

安心の2年間長期製品保証つき

ハートの写真

congerdesignによるPixabayからの画像

一般的なイヤホンの保証期間は1年です。

ですが、AfterShokz製品なら2年間長期製品保証つきなので、安心して使うことができます。

イマイチだったところ

AfterShokz TREKZ TITANIUMのイマイチだったところは、

  • やや締めつけ感がある
  • 家が密集しているところだと、音飛びすることがある

の2点です。

やや締めつけ感がある

頭痛の写真

Anita S.によるPixabayからの画像

私は頭が大きいので、1時間くらいつけているとやや締めつけ感を感じました。

ですが、「痛い!」というほどではなく「ちょっと締めつけ感があるなあ。」程度なので、不快感はありません。

家が密集しているところだと、音飛びすることがある

ビルの写真

Johannes PlenioによるPixabayからの画像

マンションが密集している地域だと、音飛びすることがありました。

ウォークマンは腰につけているのですが、腕の位置に持ってくると、ほぼ音飛びなしに。

音飛びが気になる方は、腕に巻きつけるタイプのポーチがあると改善されるかもしれません。

こんな人におすすめ

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、こんな人におすすめです。

  • ジョギング中、周囲の音も聞きつつ、音楽も楽しみたい人
  • ジョギングや筋トレ、サイクリングなどスポーツをしている人
  • 骨伝導イヤホンで、音漏れしにくく、音質のいいものを探している人
  • 防塵、防水のイヤホンを探している人
  • 人とかぶらない、スタイリッシュなデザインのイヤホンを探している人

逆に、こんな人にはおすすめできません。

  • 満員電車など、人が密集しているところで音楽を聞きたい人
  • ハイレゾのような高音質音源を楽しみたい人

まとめ

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、骨伝導イヤホンなので、耳をふさがなくても音楽を楽しむことができます。

AfterShokz TREKZ TITANIUMのよかったところは、

  • 周囲の音がわかる
  • IP55防汗設計(チリやホコリも防ぐ)
  • 約36gの超軽量ボディなのに、約6時間音楽を楽しむことができる
  • 音漏れしにくく、音質がいい
  • デザインが近未来っぽくてかっこいい
  • スマートフォンを通じて通話ができる
  • 安心の2年間長期製品保証つき

の7点です。

AfterShokz TREKZ TITANIUMのイマイチだったところは、

  • やや締めつけ感がある
  • 家が密集しているところだと、音飛びすることがある

の2点です。

ジョギング中は、お気に入りの音楽を聞きくとテンションが上がりますよね。

ですが、周りの音が聞こえていないと、車やバイクの音がわからなかったり、他の人にぶつかったりしてしまうので大変危険です。

AfterShokz TREKZ TITANIUMなら、音楽を楽しみつつ、周囲の音もわかるので、安心してジョギングを楽しむことができますよ。

ルールやマナーを守って、ジョギングを楽しみましょう!

スポンサーリンク