ジョギングしても便秘が治らないときはどうしたらいいの?

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

「ジョギングしているのに便秘が治らない…。」「下剤には頼りたくない…。」と悩んでいませんか?

私もジョギングをしているのですが、たまに便秘になってしまうので困っていました。

便秘に効果があると言われている、

  • 運動をする
  • 発酵食品を毎日食べる
  • 水は1日2L以上飲む
  • 食物繊維を取る
  • 朝起きたら水を飲む

を習慣にしているのですが、それでも便秘になってしまいます。

便秘だと、お腹がぽっこりするし、気分が悪くなってしまうので辛いですよね。

ですが、ある飲み物を飲むと、1~3時間でお腹がスッキリすることが多くなったのです。

そこで今回は、ジョギングをしても治らなかった便秘が、ある飲み物で解消しやすくなった体験談を紹介します。

記事の内容は、

  • ジョギングやウォーキングをしても便秘が治らない人
  • 便秘を治したいけれど、下剤には頼りたくない人
  • 健康的な食生活なのに、便秘になってしまう人
  • 便秘に効果があることを試したけれど、治らなかった人

におすすめの内容となっています。

※あくまでも私の体験談なので、便秘解消には個人差があります。参考程度にお読みいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

便秘に効果があった飲み物とは?

コーヒー

便秘に効果があった飲み物は…コーヒーです!

コーヒーを飲んだ日は、お腹がスッキリしていることが多いことに気がつきました。

「もしかして、コーヒーって便秘に効果があるの?」と思い、調べてみることに。

なんでコーヒーは便秘に効果があるの?

コーヒー

米ジョージア・リージェンツ大学の、消化器系健康研究センターでセンター長を務める医学博士のサティシュ・ラオ氏によると…。

「コーヒーに含まれているカフェインが、腸の収縮を活発化を助けています。」

「しかし、腸の収縮を活発化させているのは、カフェインだけではありません。」

腸の収縮を活発化させるモチリンや、胃酸の分泌を活発化させるガストリンといったホルモンが、活性化を助けているのです。」

と発表しました。

参考元:Men’s Health

ラオ氏の資料をまとめると、

  • コーヒーに含まれるカフェインが、腸の収縮の活発化を助けている
  • カフェイン以外のホルモンも、腸の収縮や胃酸の活発化を助けている

ということになります。

便秘に効果のあったコーヒーの飲み方

コーヒーに含まれているカフェインやホルモンが、腸の収縮や胃酸の活発化を助けているだなんて驚きですね!

コーヒーは飲み物なので、すぐお腹に届くのもポイント。

私の場合、コーヒーを飲んでから1~3時間後に効果が出ます。

コーヒーを飲んだことがない人もいらっしゃると思いますので、便秘に効果のあった、コーヒーの飲み方を紹介します。

※個人差がありますので、参考程度にお読みいただけますと幸いです。

インスタントコーヒーでもいいの?

コーヒー

私は、インスタントコーヒーよりも、自分で淹れたドリップコーヒーの方が便秘に効果がありました。

ユニちゃん
ユニちゃん

ドリップコーヒーって?

ドリップコーヒーとは、挽いた豆の上からお湯を注いで淹れたコーヒーのことです。

ドリップコーヒーに必要なものは、

  • ドリッパー
  • コーヒーサーバー
  • ペーパーフィルター

の3点。


でも、「ドリップコーヒーの道具って高そう…。」と感じる人もいらっしゃるかもしれません。

コーヒードリッパーで有名な、HARIO(ハリオ)ならプチプラ価格で買えますし、見た目も洗練されているのでおしゃれなんです。

もちろん、100円ショップでもドリッパーやコーヒーサーバーは売っています。

でも、100円ショップで淹れたコーヒーは、「100円ならありかな?」という味でした。

HARIOと100円ショップで、コーヒーを飲み比べしたのですが、家族も「HARIOで淹れたコーヒーの方がめっちゃおいしい!」と絶賛。

また、友達にもHARIOでコーヒーを淹れたら「えっ!?このコーヒー、喫茶店のよりおいしい!」と喜んでもらえました。

どんなコーヒーがおすすめ?

コーヒー

コーヒーって、スイーツによく合いますよね。

私もコーヒーとスイーツで、まったりする時間が大好きです。

ですが、毎回スイーツを食べてしまうと太ってしまいますよね…。

なので、普段はスイーツなしの、ブラックコーヒーで飲んでいます。

ユニちゃん
ユニちゃん

ブラックコーヒーが苦手なんだけど、どうしたらいい?

ブラックコーヒーが苦手な人は、豆を選ぶときにモカを選んでみてください。

モカは、酸味や甘みが強いものが多く、フルーティーな味わいなんです。

だから、コーヒー初心者さんや、苦いものが苦手な人におすすめ◎

「コーヒーって苦い飲み物なんでしょ?」という常識を、ひっくり返してくれるコーヒーです。

コーヒー以外の便秘解消法

私にとって、コーヒーは便秘効果がありました。

ですが、便秘は食生活や生活習慣を整えることが大切。

あなたの食生活や生活習慣に、うっかり落とし穴があるかも…?

そこで、コーヒー以外の便秘解消法も紹介します。

食生活編

食生活

  • ヨーグルトや納豆など、発酵食品を毎日食べる
  • 水は1日2L以上飲む
  • 食物繊維をたっぷり取る
  • 朝起きたら水を飲む
  • 適度な脂肪を取る
  • 無理に食事量を減らさない

特にジョギングをしている人は、汗をかいて脱水しやすくなります。

なので、水を飲むように心がけてみてください。

生活習慣編

生活習慣

  • 腸のマッサージをする
  • 腸を温める
  • 筋トレやジョギングなど、運動するようにする
  • ストレスを溜めないようにする

腸のマッサージ

腸のマッサージですが、〇の部分をグリグリとマッサージすると、便がでやすくなりました。

〇の部分は便が滞りやすい場所なので、マッサージで刺激するのがおすすめです。

腸を整えることも大切

コーヒー

腸には、ヤセ菌と言われている善玉菌と、デブ菌と言われている悪玉菌がいます。

悪玉菌が増えると、

  • 代謝低下
  • 溜め込み体質
  • 老化の促進
  • 病気の原因

と言った、太りやすい体質になってしまいます。

ですが、善玉菌が増えると、

  • 便秘解消
  • 代謝改善
  • スッキリ体質
  • 免疫力活性化

と言った、痩せやすい体質になります。

善玉菌を増やすには、食物繊維や発酵食品、オリゴ糖・糖アルコールを含む食べ物がおすすめ。

でも、健康的な食生活でも、便秘になってしまうことってありますよね。

そんなときは、補助食品として乳酸菌や酵素がたっぷりなKOMBUCHA生サプリメントを使うのもアリ。

サプリメインの食生活はおすすめできませんが、「今日は疲れて自炊できなかった…。」「最近、便秘気味でお腹の調子が悪いな…。」と言った、食生活の補助として使うと◎

まとめ

ジョギングをしても便秘になってしまう私に、効果があった飲み物はコーヒーでした。

コーヒーに含まれているカフェインや、モチリン、ガストリンが、腸の収縮や胃酸の活発化を助けます。

便秘になると、デブ菌と言われている悪玉菌がどんどんいっぱいに…。

せっかくジョギングしていても、悪玉菌のせいで太りやすい体質になったら嫌ですよね。

そんなときは、腸を整えてくれる乳酸菌や酵素がたっぷりなKOMBUCHA生サプリメントを使うのもおすすめ。

便秘に悩んでいるあなたも、便秘を治してお腹から美人になっちゃいましょう♪

スポンサーリンク