スウォッチ【ケイト CCリップクリームN スノーグリーン】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

今回は、KATE(ケイト)のCCリップクリームN(カモフラ)(SNOW GREEN/スノーグリーン 08)のスウォッチを紹介します。

記事の内容は、

  • スノーグリーンのスウォッチが見たい
  • スノーグリーンを唇に塗ると、どんな色になるのか知りたい
  • スノーグリーンの上から口紅を塗ると、どうなるのか知りたい

という方におすすめの内容となっています。

スノーグリーンのよかったところ、イマイチだったところを知りたい方は、

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 今回は、KATE(ケイト)のCCリップクリームN(カモフラ)(SNOW GREEN...

をご覧ください。

スポンサーリンク

スウォッチ

スノーグリーンのフラッシュなし
スノーグリーンのフラッシュあり

スノーグリーンを腕に塗りました。

色が直接つくというよりは、ラメやパールで色がつくタイプです。

なので、「唇がグリーンになっちゃった!」という心配はありません。

色味が透けるので、使いやすいです。

グリーンのラメやパールは、細かいので上品。

ズームで撮影

スノーグリーンのフラッシュなし
スノーグリーンのフラッシュあり

スノーグリーンをズームで撮影しました。

リップ自体はグリーンに見えるのですが、塗ってみると色味が透けます。

細かいグリーンのラメがたくさん入っているので、ラメやパール好きにはたまらない!

見ているだけでも癒されます。

すっぴんとスノーグリーンを比較

すっぴんと、スノーグリーンを塗った場合の比較をしてみました。

すっぴんは、唇が乾燥しているので、縦ジワが目立っています。

ですが、スノーグリーンを塗ると、唇が潤って縦ジワが目立たなくなりました!

また、グリーンのラメやパールのおかげで、唇がツヤツヤします。

グリーンのラメやパールは、唇に塗るとシルバーっぽく見えますね。

角度によってはグリーンに見えるかな?という程度。

すっぴんより、スノーグリーンを塗った方が唇が綺麗に見えるので、スノーグリーン単体でも使いやすいです。

口紅のみとスノーグリーン+口紅を比較

比較画像

今度は、口紅のみで仕上げた場合と、スノーグリーン+口紅で仕上げた場合を比較してみます。

口紅のみで仕上げると、細かい縦ジワが目立ってしまいました。

ですが、スノーグリーン+口紅で仕上げると、細かい縦ジワが目立っていません。

また、唇が潤うので、グロスなしでもツヤツヤします。

スノーグリーンをベースで塗っておくと、口紅のノリがよくなり、スルスルと塗ることができました。

まとめ

ケイトのCCリップクリームN(カモフラ)のスノーグリーンは、ラメやパールで色がつくタイプです。

色味が透けて見えるので、「唇がグリーンになっちゃった!」という心配はありません。

スノーグリーン単体でも唇が綺麗に見えますし、口紅のベースとして使っても綺麗に仕上がります。

次回は、スノーグリーンのよかったところ、イマイチだったところを紹介しますね。

スポンサーリンク