スウォッチ【ミラニ ベイクドブラッシュ ベラベリーニ】

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

今回は、Milani(ミラニ)のベイクドブラッシュ(Bella Bellini/ベラベリーニ 12)のスウォッチを紹介します。

記事の内容は、

  • ベラベリーニのスウォッチが見たい
  • ベラベリーニは、どんな色なのか知りたい
  • ベラベリーニを肌に塗ると、どうなるか知りたい

という方におすすめの内容となっています。

ベラベリーニのよかったところ、イマイチだったところを知りたい方は、

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。 今回は、Milani(ミラニ)のベイクドブラッシュ(Bella Bellini/ベ...

をご覧ください。

スポンサーリンク

スウォッチ

ベラベリーニのスウォッチ

ベラベリーニは、ピンクオレンジ+メタリックなゴールドパールが強めのチークです。

薄く塗るとゴールドパールの光のみに見え、濃く塗るとピンクオレンジが強くなります。

焼きチークなのでシアーな仕上がりなものの、発色はいいので塗り過ぎには気をつけてくださいね。

ベラベリーニのスウォッチ

角度を変えるとこんな感じです。

角度を変えると、ピンクオレンジ(チークの色味)にも見えるし、メタリックなゴールドシマーのみにも見えます。

ゴールドパールの輝き方は、塗った面がメタリックになりツヤが出る感じ。

パールがチラチラと輝くタイプではありません。

なので、パール入りのチークですが、可愛い仕上がりではなく、どこかクールでヘルシーな仕上がりです。

アメリカのコスメだから、クールでヘルシーな仕上がりになるのかもしれません。


メタリックな仕上がりなので、「日常メイクには使いにくい?」と心配になってしまいますよね。

私の肌は、パールやラメが光りにくく(?)、ラメ入りパウダーをたくさん塗っても大丈夫なので、ベラベリーニは日常でも使いやすいです。

ですが、メタリックなツヤが合わない方は、苦手かもしれません。

ズームで撮影

ベラベリーニをズームで撮影

ベラベリーニをズームで撮影しました。

チークの面が、ギラッとメタリックに輝いています。

パールが多いと粉飛びしやすくなるのですが、ベラベリーニは、粉飛びが気にならないという不思議なチーク。

もちろん、ゴールドパールもザラザラすることはありません。

手持ちのゴールドパール入りチークと比較

NARSのラスターと比較

NARSのブラッシュ(4029N LUSTER/ラスター)もゴールドパール入りなので、比較してみました。

右がベラベリーニ、左がラスターです。

NARSのラスターも、ゴールドパールがたくさん入っていて、ベラベリーニのように塗った面がメタリックになるタイプ。

なので、ベラベリーニもラスターも、

  • ゴールドパールの輝き方
  • 薄く塗るとゴールドパールの光のみに見え、濃く塗るとチークの色味がが強くなる

というところは似ているように感じました。

ですが、ベラベリーニの方がゴールドパールが多いです。

鏡とブラシつき

ベイクドブラッシュのケース

ベイクドブラッシュの下を開けると、小さな鏡ブラシが入っています。

そのため、ベイクドブラッシュの厚さは約2cm。

ポーチに入れると、かさばってしまいます。

なので、持ち運びには向きません。

まとめ

ベラベリーニを使ってみて、

  • ピンクオレンジ+メタリックなゴールドパールが強めのチーク
  • 薄く塗るとゴールドパールの光のみに見える
  • 濃く塗るとピンクオレンジが強くなる
  • クールでヘルシーな仕上がり
  • メタリックなツヤが出る
  • 焼きチークならではの、シアーな仕上がり(でも、発色はいい)
  • パッケージがゴールドでおしゃれ
  • 質はMACに似ていて、MACと同じくらい良い

このように感じました。

ベラベリーニは、アメリカならではの仕上がりになるので、お気に入りです。

スポンサーリンク