メイクブラシの洗い方を解説!化粧品で汚れたままだと雑菌がいっぱい!

シェアする

こんにちは!水谷りの(@3zuta2_rin0)です。

メイクブラシって洗ったことはありますか?

私がメイクを始めたばかりの頃は、メイクブラシが洗えるとは知らず、汚いままメイクブラシを使っていました。

ですが、メイクブラシを洗わないままでいると、メイクブラシに雑菌がたくさん繁殖してしまい、肌荒れの原因となってしまうんです。

また、いくら身なりが綺麗な人でも、身の回りの物が汚かったら、「えっ!?」ってびっくりしてしまいますよね。

そこで今回は、メイクブラシの洗い方を写真付きで解説します。

スポンサーリンク

メイクブラシを洗うときに必要な物

メイク道具専用の洗剤、コップ、タオル

  • メイク道具専用の洗剤(ダイソーのパフ・スポンジ専用洗剤を使用)
  • コップなどの水を入れられる物(ダイソーのメイクブラシクリーナーを使用)
  • タオル(セリアのキッチンクロスを使用)

以上、3点が必要です。

ユニちゃん
ユニちゃん

食器用の洗剤やシャンプーじゃダメ?

食器用の洗剤やシャンプーでも、メイクブラシの汚れは落ちます。

ですが、食器用の洗剤やシャンプーだと、

  • メイクブラシの肌触りが変わってしまう
  • 泡切れが悪い
  • 匂いが残ってしまう

ということがあります。

実際に、食器用の洗剤やシャンプーでも洗ったことはあるのですが、メイクブラシの肌触りが変わってしまいました。

なんと、メイクブラシがフワフワにならず、ベタっとした肌触りに…。

しかも、泡切れが悪いので何度も濯ぎましたし、食器用の洗剤やシャンプーの匂いも残ってしまったので、残念な気持ちになりました。

なので、メイク道具専用の洗剤の方がおすすめです。

メイク道具専用の洗剤ですが、私はダイソーのパフ・スポンジ専用洗剤を使っています。

パフ・スポンジ専用と記載されていますが、汚れは綺麗に落ちますし、メイクブラシを洗っても肌触りはフワフワのままなので、8年近くリピート中。

100円ショップのものに抵抗がある方は、資生堂からもメイク道具専用の洗剤が発売されています。

こちらもスポンジ専用と記載されていますが、メイクブラシも洗えるそうです。

メイクブラシの洗い方

メイクブラシの洗い方は、

  1. 水とメイク道具専用の洗剤を混ぜる
  2. メイクブラシの汚れを落とす
  3. メイクブラシを濯ぐ
  4. タオルでメイクブラシの水気を取る
  5. メイクブラシを乾かす

たったのこれだけです。

1本洗うのに2~3分もかからないので、パパっと洗うことができますよ。

水とメイク道具専用の洗剤を混ぜる

水とメイク道具専用の洗剤を混ぜる

コップなどの入れ物に水とメイク道具専用の洗剤を入れます。

水はメイクブラシの毛が浸かるくらいの量、メイク道具専用の洗剤は小さじ1~2くらいの量を入れています。

注意水を、メイクブラシの根本が浸かるくらいまで入れてしまうと、根本が濡れてしまい、痛む原因になってしまいます。
なので、水は入れすぎないようにしましょう。

メイクブラシの汚れを落とす

メイクブラシの汚れを落とす

メイクブラシをクルクルと回していくと、どんどん汚れが浮かんできます。

汚れが酷い場合は、一度水を捨ててから、再び水とメイク道具専用の洗剤を混ぜて洗いましょう。

メイクブラシを濯ぐ

汚れが浮かんでこなくなったら、水のみを入れ物に入れて、メイクブラシを濯ぎます。

泡が出てこなくなったら、濯ぎは完了です。

タオルでブラシの水気を取る

メイクブラシを軽く絞って水気を取ります。

その後、更にタオルを使って水気を取りましょう。

その方が、乾くのが早くなりますよ。

メイクブラシを乾かす

メイクブラシを乾かします。

このとき、

メイクブラシを立てながら乾かす

写真のように、メイクブラシを立てながら乾かしてしまうと、根本に水気や雑菌が溜まってしまい、根本が痛んでしまいます。

なので、メイクブラシを逆さまにするか、並べて乾かすといいですよ。

私は、タオルの上に並べて乾かしています。

ですが、並べて乾かすと、場所を取ってしまうので、「乾かす場所がない!」という方もいらっしゃると思います。

このようなメイクブラシスタンドがあれば、乾かす場所を最小限にできますし、メイクブラシを逆さまにして乾かすことができますよ。

まとめ

メイクブラシは

  • メイク道具専用の洗剤
  • コップなどの水を入れられる物
  • タオル

の3点があれば、洗うことができます。

食器用の洗剤やシャンプーでもメイクブラシを洗うことはできますが、メイクブラシの肌触りが変わってしまったり、泡切れが悪かったり、匂いが残ってしまったりするので、おすすめはできません。

メイクブラシの洗い方は、

  1. 水とメイク道具専用の洗剤を混ぜる
  2. メイクブラシの汚れを落とす
  3. メイクブラシを濯ぐ
  4. タオルでメイクブラシの水気を取る
  5. メイクブラシを乾かす

たったのこれだけです。

メイクブラシを乾かすときは、逆さまにするか、並べて乾かしましょう。

メイクブラシを立てて乾かしてしまうと、根本に水気や雑菌が溜まってしまい、根本が痛んでしまいます。

メイクブラシを洗うのが面倒に感じてしまうかもしれませんが、メイクブラシが清潔だとメイクのノリもよくなりますし、身の回りが綺麗だと気持ちがいいですよ。

スポンサーリンク